あさりのお宿」って?



    伊豆高原にある築20年超えの古い洋館です。本館は洋室7室、別館は和室2室で、2F渡り廊下で繋がっています。
    2011年8月にペット同伴専門宿としてオープンしました。昔は「樹梨亜」という名のプチホテルでした。
    大室山の中腹にある閑静な伊豆急南大室台別荘地内に位置し、海は見えませんが森の中の別天地です。
    各客室にはユニットバスが設備されています。館内は基本的に禁煙ですが、ラウンジは窓を開けドアを閉めることで喫煙いただけます。
    別館の和室・和室スイートと本館の洋室スイートAにはベランダがあり喫煙が可能ですが、屋根があるのは洋室スイートAのみです。

    売店があって、大浴場があって、宴会場があって、カラオケがあって、料金のディスカウントがあることに価値を見出す方には向きません。
    静かである、過剰設備はない、過干渉もない、商魂逞しくはない、嘘笑いがないということに価値を見出す
    オトナな人向きです。
    基本的にお食事は
    地魚中心の和食になります。基本的には肉がメインになることはありません。
    余裕があれば産地限定北海道は北空知の蕎麦を使った十割手打ちそばもお出し致します。

    宿に都合のよい論理よりも、お客様の良い思い出になることを優先します。
    ですから繁忙期でも1人旅のお客様をお迎えしますし、なるべく満室になるような派手な集客もしません。
    商業施設ですから利益が出なければ営業継続は困難になりますが、「一番得をする」のは利用したお客様でなければならないと考えています。

    温泉浴場はいずれも貸切でご利用いただけます。ご家族で、カップルで、友達同士でご利用ください。
    源泉は5か所、遠くは熱川白田から近くは対馬より伊豆急行のパイプラインで引湯しています。
    パイプラインは伊豆急行の線路敷きから桜並木の地下を通っています。伊豆急行ならではの芸当です。
    源泉掛け流しと循環ろ過、ボイラーでの保温を併用しています。サウナ付きの内湯もあります。
    浴場は本館岩風呂、別館サウナ付きあずき温泉、露天あさり温泉の合計3か所で、いずれも貸切でご利用いただけます。
    温泉営業時間はロスを少なくするため16時〜22時となっていますが、これはどなたもご利用がないのに運転する愚を避けるためで、
    お客様のご希望で24時間ご利用可能です。

    ペンションのくせにちょっと高くない?とお感じの方にはごめんなさい
    。食材や温泉にちょっと贅沢なコストを掛けています。
    お魚などは産地問わず冷凍もいとわなければコストダウンできます。温泉も流しっぱなしにせず加水すれば安く済みます。
    でも、伊豆に行ったら新鮮な地魚を食べ源泉100%の温泉に浸かりたくないですか?

    キャンセル料が予約時から発生するの?
    はい、以前はもっと甘かったのですが、安易にキャンセルする方(安易に予約する方)のせいで本当に泊まりたい方が予約できなかったという
    ことを避けるためにそうしました。ご予約金も1人1泊5,000円と安くはないですが、本当に泊まりたい方々を保護する目的でそうしています。

    お食事は作り出しですので、大変に時間がかかります。いっぺんに全部出せという方には向きません。
    お食事のスタート時間も遅れること文字通り「日常茶飯」です。零細な宿で手作りするとそうなっちゃいます。
    大きな旅館さんやホテルのように予め作っておいて温め出しする方法は取っていません。
    置いておくスペースも保温・冷蔵設備もありませんし、そうしなきゃできない規模でもありません。
    オンタイムが常識の時代、現代人は待たされることに不満を感じやすいのですが、あさりはお客様をお待たせすることがあります。
    料理に変則なご注文をされる方は特にお覚悟ください。標準料理だけでいっぱいいっぱいなので。

    あさりは接客のスキルを重視しません。貴方をもてなす真心がないなら、あるように見せかけるスキルは重要かもしれませんが、
    あさりのお客様は旧知の友達と同じです。拙く見えるかもしれませんが
    友人対応します。神様対応は致しません。

    あさりのお宿はまだ小学校低学年レベルです。伊豆高原で古くからずっと営業している先輩宿さんと同じ土俵で営業してもまるで敵いません。
    だからいつも何かお客様の琴線に触れることを探し続けています。でも道はまだ遥か彼方です。