ペット宿泊規定




     適切な混合ワクチンの接種を受けていること。これは他の子に病気をうつさないことと、
    さらに他の子や野生動物から病気を貰わないために必要です。
      

      トイレの躾がきちんとできていること。トイレの躾ができていない子は入館をお断りします。
    館内が不潔になりますし、他のお客様にもご迷惑になります。
     「普段は平気なんですよ」…お気持ちは分かりますが、1度でもやってしまったらマナーベルトや
    おむつの着用を行っていただきます。


     ヒート中の女の子でないこと。騒ぎになります。


     攻撃性が強くないこと。攻撃性が強かったり、極端に吠える子は他のお客様のご迷惑になります。


     食事や敷物、タオル・食器・サークル・ケージなど、その子に必要な物はすべてご持参ください。


     糞尿の後始末は必ず飼い主様が行い、指定のゴミ箱に入れてください(尿は水で流してください)。


     館内は客室内・浴室内以外は抱っこかリード着用でお願いします。


     当館は館内外においてにおいて逸走防止をお約束致しません。逸走防止の措置は飼い主様の
    判断と責任において行ってください。


     ペットの咬傷事故については飼い主様が責任を持って対応に当ってください。


     当規定にないことは民法上の「善良なる管理者の注意義務」ならびに関係諸法令、静岡県条例に
    従ってください。